rakugakijin’s diary

iPhone6S plus 64G (iOS10.0.2) を、発売開始日より使用中 気になるところの備忘録

「予定」の記録と消化、いつ消化したか記録

最近、物忘れをするようになった。家族に認知症患者が出たので、自身も個人的には疑ってる。あるドラマで、至る所にメモを貼ってる映像が流れたが、あれも対策かなと思ってる。
スマホをいつまで使えるか疑問だしね。
いろんなサイトでパスワード要求してくるようになり、パスワード管理ソフトて管理はしてるモノのパスワード管理ソフトでは対応しにくいように変わってきてる。

忘れることの対策として、仕事面は(定年退職するまでの一時ではあるが)、年間単位でやることが決まってるので、それなりに1年前の記録があればいい。(個人的には消化しまえば、それでいいんだけど、頼まれ予定だと後で「あれいつごろやったよ。」って答えれないとまずい。)
で、仕事とプライベートはわけときたい。

但し、最近複数の画面を覚えれなくなってきている事もあるので作業完了記録は単一画面で行いたい。
ToDoについては、急ぐ仕事をToDoに入れるのではなくてカレンダー処理とするようになってきてる。
締切の日と処理した日、やった内容を長期的なメモに記録していく。

職場の将来の仕事の予定は会社の予定として入力しておく。繰り返し毎日入力する行為が少し煩わしくなってきてる。特定のアプリにメモすると管理が面倒になるから毎朝考えた方がいいのかな。
全体の傾向を見るため、quickplanに記録して行ってるが。(ネットではカレンダがベストって書かれてるけど疑問視してる。)自分の四半期の仕事が増えてカレンダーやquickplanだけで手に負えなくなってきてる。

最近、気が付いた事 ios標準カレンダがEvernoteで読み取れる用なので、これをタイトルにして実施結果が書けること。dayone2に日記ではなく、Evernoteに日記ってイメージ。インターネットバンキングの結果もibooks経由でPDF化したデータをメール登録出来る。ただ、dayone2だと写真が即開くけど、Evernoteは読み込んで貰わないとダメみたい。あと記事を触ってると順番が日付順にならなくなる。この点dayone2は便利。

共通して使っていたアプリ
カレンダー

1. pocketinformant
データはios標準カレンダ

ToDo管理は

1. Toodledo
wunderlist

日々の記録
Dayone2
Evernote

頻繁に使うメモ
クイックメモ


で、仕事関連は、
notebooks8(メモにリマインダーがつけられない。フォルダを移す作業が発生する。)
taskmotor (定型仕事を繰り返す時は便利)


プライベート関連は、
wonderlist
evernote

で、onenoteがどこまで使えるか見てるところ。
問題点
同期が遅い。
リマインダー機能がない。

2016-07-15 リマインダー機能
evernoteが、便利なのかな。
当初、onenoteで写真やpdf関連の予定処理メニューを考えていたが、evernoteが便利なのでonenote使う機会が減っている。同期のタイミングがわからないしね。

2016-07-21 記事にリマインダー付ける機能
onenoteで、プリントを写真にして登録してもすぐ同期出来ない。出来てもonenoteは、記録だけでそこからリマインダー付けて近い将来コメント付けてという使い方が出来ない。
無料で使えなくても、Evernoteなのかな。

とりあえず、年間4000円の請求は大きいけど月払いで600円/月は何とか払えそうな感じ。onenoteだけじゃないevernoteでも起きてる登録したはずのデータがじつは登録されてなかった現象。
onenoteは登録してすぐ同期しないしどこに同期したか わからなかったりするから、もう少し様子見かな。